English

使いやすさを
追求する。

開発

開発事例

やさいアプリ

  • やさいとくだもの直売所・直採所プラットフォームです。直売に加え、消費者が畑から自分で収穫する「直採」方式で農作物を販売します。
  • サイトを見る

オンラインカタログ・受発注管理システム

  • 有限会社マツヒサジャパン様の会員制ECサイトおよび受発注管理システム。海外のバイヤー向けに表示は英語です。
  • 開発期間: 3か月
  • 使用技術: Flutter
  • サイトを見る
  • (オンラインカタログを見るには会員登録が必要です。)

算数・数学学習アプリ

  • 小学校から高校までの内容を扱った学習アプリ。 世界中の子供たちに遊んでもらえるよう多言語に対応しています。 「わり算がわかるようになった!」と喜びの声が届いています。
  • 開発期間: 2か月
  • 使用技術: Flutter
  • アプリを見る

動画自動作成システム

  • 言語学習や算数・数学学習用の動画を自動作成します。
  • 開発期間: 3か月
  • 使用技術: Go, ffmpeg

開発の流れ

1. ユーザのニーズを調査する

  • 実際のユーザの必要を知るのが第一歩です。 ユーザにインタビューし、現在感じている問題点を調査します。 目標は、ユーザの気持ちを十分理解することです。
  • もっと詳しく

2. アイデアを出す

  • ユーザの感じている問題点を解決するアイデアを出します。
  • もっと詳しく

3. プロトタイプを作成する

  • まずは紙とペンでワイヤフレームを作ります。
  • その後、デザインツールを用いてプロトタイプを作成します。
  • もっと詳しく

4. 使いやすさをテストする

  • 実際のユーザにプロトタイプを触ってもらい、使いやすいかどうか、操作が直感的にわかるかどうかを確認します。
  • もっと詳しく

5. 開発する

6. 使いやすさを改善する

  • 出来上がったシステムを実際のユーザに使ってもらい、使いやすいかどうか確かめます。

7. 1 に戻って機能を追加する

  • まずは最小限の機能をもったシステムを実装し、徐々に機能を追加します。
  • そうすることにより、実際に必要な機能を見極めることができ、無駄な機能に費用と時間を費やすことを防げます。
  • また、ユーザは早くシステムを使うことができます。
  • もっと詳しく

お問い合わせ

気軽にご相談ください。

お問い合わせメールアドレス

tk@finitefield.org

会社情報

株式会社ファイナイトフィールド

所在地: 〒879-0151 大分県宇佐市大字宮熊550番地

電話番号: 050-3033-2975

資本金: 3,000,000円

設立日: 令和4年1月6日